教育課程・進路 - 中高一貫教育

個性を引き出しながら大学受験に備える駒込学園ならではの

中高一貫教育

中高一貫教育には、2つの大きなメリットがあります。
1つは、中学時代から大学の現役合格を見据えた教育プログラムを段階的に無理なく受けられるということです。 もう1つは、私学が持つ固有の建学の理念に裏付けられた、素晴らしい人間教育が受けられるということです。
駒込学園では、生徒一人ひとりの知的好奇心を引き出し、進路達成のための確かな学力を育てていきます。 また、大切な感謝の心を育て、建学の理念である「一隅を照らす人間の育成」を図ります。
学習の達成感を通し、自分に感動できた生徒が大きく伸びていくものです。
本校は、生徒の笑顔を100%生み出すことのできる、伸びやかで明るい校風を大切にし、個性重視の教育創造と、高い進路希望に手が届く指導を新たに展開していきます。

中高一貫教育流れ図

●大学受験に照準を合わせた
  カリキュラム

中高一貫教育では、大学受験を見据えた6年間のカリキュラムにより、重複して学習するというムダを省き、体験を重視した幅広い学力を身に付けることができます。また、中学から高校進学時のストレスが最小限に抑えられるので、落ち着いて学習に励むことができます。

●英数国に重点を置いた授業構成

英語・数学・国語の主要3教科は、公立中学の1.6倍〜2.2倍という時間配分になっています。中学の早い段階で基礎を固め、さらに、総合的、体験型授業を重視することで、大学受験を有利にします。

●週6日制による、
  とりこぼしのない時間配分

駒込学園では、完全週6日授業を採用し、週5日制ではカバーできなかった項目をより深く学び、表現する力、発表する力を見に付けることができます。この1日の積み重ねが、最終的には大きな差となって現れるのです。

●学習合宿で、弱点を再認識

学習合宿では、つねに先生がそばにいることで素早く疑問を解決できるのはもちろん、学習の仕方や進め方に至るまで幅広いアドバイスがもらえ、自学自習の力が身に付きます。また、友達の存在は、何よりも大な刺激になるものです。